シンガー・ソングライター/ピアニスト/ボーカリスト/作詞作曲編曲家・奥本めぐみのサイトです。

ようこそお越しくださいました。
どうぞごゆるりと。

◆奥本めぐみ◆
シンガーソングライター・ピアノ・ボーカル・作詞作曲編曲家・フラメンコシンガー

神戸出身、横浜在住。
大阪府立大学大学院・総合科学研究科・物質科学専攻修了(理学修士:構造有機化学、現在は大阪公立大学・理学部になっています)から長く電機〜化学業界で分析化学に携わってきた、ガチリケジョミュージシャンという希少人種。男女雇用機会均等法が若干浸透した時代に社会人となり、まだ「総合職」という名のフルタイム転勤あり女性が珍しかった頃からの残党。

某P*sonic〜産総研〜某分析機器メーカーのアプリケーション担当を経て、現在は音楽家の顔の一方、長く携わってきた分析化学方面の経験を生かし、現在ISO/IEC 17025、及びISO 9001審査員&コンサルタントという、だいぶ変わった紆余曲折、人生経験豊富すぎるダブルワーカーです。
ISOの取得考えてる企業様、コンサルできます、ご相談ください(笑)

ちなみに最近流行りのEV搭載リチウム電池はド専門。それでNHKスペシャルに出たことがあります。音楽でも出たいぜ。波瀾万丈通り越して何が来ても驚かない人生なのに!w

愛犬の香雪(こゆき、トイプードル♀12歳)とギタリストの夫とのんびり横浜暮らし8年目。横浜に引っ越してきてから本当に穏やかに楽しく毎日を過ごしております。

◆Profile的なもの
3歳からピアノ、10歳より声楽、12歳から吹奏楽部にてトロンボーンを始める。
また12歳頃から洋楽ポップスに影響を受けて作詞作曲を始め、学校の音楽室で友人たちに披露したりしていた。初オリジナル曲のタイトルは「Take me」

高校時代は兵庫県立兵庫高校にて吹奏楽に没頭、トロンボーンを呉信一(元大阪フィルハーモニー交響楽団首席奏者、現在京都市立大学名誉教授)に師事。

また、リムスキー・コルサコフやストラビンスキーなどロシアの作曲家の作品に影響を受け、独学でオーケストラ作編曲法を学び音大を目指す。

が。クラシック業界の現実を聞いたり、国内のオーケストラにトロンボーン奏者の空きがないという事実を知ったりするうちに音大進学をあっさり諦め(もうちょい頑張れよ!)、高校3年6月に突然の理系転向。

大学時代は地元のアカペラグループに誘われ歌い始めつつ、もう音楽はこんな感じで趣味でのんびり行くんだろうなーと思っていた矢先、1995年、地元神戸で阪神淡路大震災に遭う。

これが大きなきっかけとなり、再び音楽の道を志す。

AN Music Schoolヴォーカル科を特待生で修了後、プロ活動を開始。ヴォーカルを大妻ひとみ氏、ジャズピアノを安次嶺悟氏、竹下清志氏、大前千鶴氏らに師事。

TV番組のバックコーラス、ラジオへのライブ生出演等広く活動しつつ、自身の作品を定期的に発表しながら 精力的に年間100本以上のライブをこなし、全国で数多くのミュージシャンと共演。

また、現在でも伝説的なセッションとなっている関西Jazz-Funk Sessionのホストを2007年~2011年まで毎週つとめ、 Jazz~Funk~Blues~POPSなど音楽ジャンルの境界を超え、広く優れたミュージシャンたちとのセッションを重ねる。

現在までに自身のオリジナル作品4枚をCDアルバムとしてリリースしており、2019年にリリースされた「奥本めぐみXANADU」は高槻ジャズストリート等ジャズフェスティバルにも招聘され、その圧倒的な音の情景と、日本語で緻密に綴られた歌詞による壮大な世界観が大変好評を拍している。

◆受賞、お仕事歴等◆
2009年、ニューヨークに単身留学。現地のセッションで鍛錬する。
2011年、第12回神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト準グランプリ受賞
2015年、かつてから興味を持っていたフラメンコカンテを始める。
2016年6月、日本フラメンコ協会・新人公演2016にカンテ歴1年で初挑戦、準奨励賞を授賞。今後日本のフラメンコ界を大きく変えるだろう、と評される。
同年、スペイン・トレドにて行われたフラメンコ公演にも参加。

2010年4月〜2016年1月 さんふらわあジャズナイト レギュラー出演
(このイベントの初回を務めました。懐かしい。。。)
2016年4月〜2020年7月、横浜ロイヤルパークホテル 70Fラウンジ「シリウス」レギュラーピアニスト

現在は地元横浜を地元の方に楽しんでいただくという主旨の元、コンサート企画やイベント出演に取り組んでいる。

◆趣味ごと
🎹ピアノ:3歳から。2021年より再びクラシックピアノのレッスンを受けている。
ピティナピアノステップ「展開1」合格(2023.6.11)/Scherzo No.1 Op.20:F.Chopin
・2022年全日本ピアノコンクール 地区大会入賞/Etude Op.10 No.3″別れの曲”
🍅畑仕事:3年目。どうも素質あり気🍆🍅
🌸ベランダ園芸:園芸歴29年。
月下美人(年3〜4回咲かせてます)、レモン、すだち、柚子、椿、山法師ホンコンエイシス月光、銀木犀、ゼラニウム、観葉植物各種。29年目ともなると育てるものがいちいち渋くなりがち
🚴‍♀️ロードバイク:4年目に入りやっとビンディングに慣れてきたところ。といっても片面フラット。
愛車はCannondale Synapse2014
🇪🇸スペイン語:個人レッスンについて7年目。
簡単な文章なら読み書きできるようになってきて現在はリスニング&スピーキングの勉強中。
🍳料理全般、お菓子作りも
🖌文を書くこと:ブログ歴20年ほど。2021.12〜2023.6月の1年半ほど無料サイトに潜っていたが、心機一転こちらに腰を据えてまた色々書いてみたいと思う。